英語は俺が倒す

英語は俺が倒す

TOEIC800点を目指す方に向けての英語学習ブログ

英単語アプリ「金のフレーズ2」のおすすめ勉強法

金のフレーズ2の勉強法

みなさん英単語の勉強は何を使っていますか?

私はあるスマホアプリを使っています。

それは、

金のフレーズ2 というアプリです!

最近勉強法がわかってきたのでシェアしたいと思います。

ではいってみましょう!

金のフレーズ2とは?

以前の記事でもちょこっと紹介しました。

英単語は書いて覚えるな!単語記憶に「1秒1単語法」のすすめ
英単語を暗記するのに一番オーソドックスな方法が、「書いて覚える」方法ですね。 しかし、「英単語は書いて覚えない方がいい」という意見も存在します。 今回は、そういった意見を探っていきたいと思います! それではいってみましょう! 英単語は書いちゃダメ。その理由は? みなさんは英単語を覚える時どうやって覚えていますか? 単語帳? 声に出して覚える? 色々あると思います。 その中でも一番多いであろう英単語の覚え方は、書いて覚える! ですよね。 実はちょっと前まで自分もやってました(笑) 間違ってはいないんですが、あまりオススメしません 。その理由をお伝えしていきます。 時間がかかる 英単語というのはものすごい数ありますよね。TOEIC600点を取るために必要な単語数は、 その数なんと5000語! ひゃ〜。 半端ないですね(笑) 中学生卒業までに覚える単語数は1500語といわれているので、初心者レベルから勉強を始める場合、残り3500語も覚えなきゃいけないわけです。 そんな時にちまちまノートに書き写してられるかぁ!ってのは建前ではなく本音です(笑) そう、 やはり常識的に考えて3500語をひとつひとつ何度も何度も書いて覚えるのは時間のない人には合理的な勉強方法ではないのかもしれません。 仮に1日10語を書き写して覚えるとすると3500語覚えるまでに、、、 350日! ほぼ一年ですよ。 一年かけてようやくTOEIC600点レベルですよ。 それも一日に1回書き写したからって完璧に覚えられるわけじゃないですね。 10回ずつ書き写したとすると…どのくらいの時間がかかるのか?実際に実践してみましょう。 単語【agriculture(農業)】を10回書き出してみましょう。10回書くのに費やした時間は1分20秒。 1日10語覚えるとしたら書くだけでも(大体)1日15分。 忙しい現代人にとっては1日に机に向かって勉強する15分は非常に貴重なものです。 なのにその大切な15分をたった10語の単語を覚えるだけに使っていられないですよね! 効率が悪すぎます! 書くことが目的になってしまう よく「手段が目的化する」ことがあると思います。 例えば、 服を買いにデパートへ行くはずだったが、自転車でサイクリングが楽しくなってしまう。で、結局服は買わず仕舞い。ショボーン(T T) みたいなことありますよね? これ私の場合しょっちゅうです(笑) そう。 英単語の書き写しでも同じことがいえます。 書くことで覚えた気になってしまうんです。 書くことに満足してしまう。スペルミスをなくそうとか、どーでもいいことにエネルギーを使ってしまうアレです。これは記憶に定着しにくい 。 英語圏で生まれ育ったネイティブだって、学校を卒業した状態でも「サッカー(soccer)」のスペルが綴れないという話もあります。 それほど、実は「スペルをカンペキに覚える」ことは英語学習の観点からみたらあまり重要ではないのかもしれません。 人間はとにかく忘れやすい生き物です。今日覚えたことは明日大体忘れています。だってほら、今日の朝食べた朝食思い出せないでしょ? では、どんな覚え方がオススメなのか。以下に紹介していきます。 英単語は一気に覚える方が効率がいい では、どんな覚え方がオススメなのか。その答えは、 1秒1単語法 です! 1秒1単語法とは これはどういうことかというと、 まずこの動画を見ていただいたら分かりやすいと思います。 この人はストップウォッチを準備して、1秒に1単語をアウトプットする方法で英単語を学んでいますね。 このやり方、実はかなり理にかなっています。 自分も最初見た時、「なるほどな〜」と思わず声が出てしまったくらいです(^ ^) なぜなら、英単語を学ぶにあたって、スペルとか細かいところに集中するより、 多くの単語を知っていた方が良いからです。 英語を聞いて、 完璧にスペルアウトできる というスキルより、 多くの単語を知って、

簡単にいうと、

TOEICに出てくる英単語をひたすら覚えるアプリ です。

TOEICの点数を上げようと一生懸命頑張っている皆さん。

移動中、忙しい時、スキマ時間にも英単語の勉強がしたいですよね。

そんな時にお手軽に使えるのがこのアプリです。

金のフレーズ2のいいところ

TOEICのレベル別に単語の範囲が分かれているので、効率的に勉強できます。

自分の点数レベルに合った範囲を集中的に勉強しましょう。

  • 600点レベル 400語
  • 730点レベル 300語
  • 860点レベル 200語
  • 990点レベル 100語

といった具合です。

最後は更なる高みへと目指すパートが待ち構えています。

例えて言うなら、

やっと富士山を登ったと思ったらまだ更に山頂があったみたいな感じです(笑)

このアプリ結構便利です。

かなり勉強しやすい作りになってます。

特徴をいくつか紹介します。

1セット10例文ごとに分かれている

金のフレーズ 1セット10例文

ちなみに著者の提唱する勉強法は、

  1. フレーズを覚える
  2. 覚えたフレーズを確認する
  3. 問題にトライする

の順に覚えていきます。

ポイントは、2でしっかり全部覚えてから問題にトライすること ですかね。

というのも、3の「問題にトライする」は解答方法が選べます。

解答方法

一番素早く答えられるのが「手書き」なのでしっかりスペルまで覚えていないと全然先に進みません。

でも、スペルまで覚えたらかなり力がつきます。

リスニングができる

さらにこの「金のフレーズ2」はリスニングもできます。

再生速度や絞り込み、聞きたい範囲まで設定できるのがすごいです。

「覚える」ことをいかに効率的に、発音まで含めて進めるかという、会社側の研究の成果でしょう。

アプリを提供する側の視点だけでなく、学習者側のニーズをしっかり理解していて、関心です。

こういう機能って中々他のアプリではお目にかかれないです。

何周すればいいのか?

ここで疑問が出てきますね。

1まとまりにつき、何周 すればいいのか?

1周?2周?はたまた3周???

それはですね、、、

覚えるまでやる!

つまり、何周するかということに執着するべきではないということですね。

このアプリは、しっかりと

覚えたかどうか確認できるしくみ

が整っています。

ですので、「確認テスト」で全問正解できたら次に進む、という風にルールを決めたら、自身でルールを守りながら進めます。

さらに、600点レベルのセクション(400語分)など、ひとセクションが終わったらもう1周したほうがいいのか?という疑問ですが、これは価値観によります。

もちろん、1周しただけでまったく伸びないというわけではありません。

例えばあるセクションを1周しただけで、TOEICの点数でいうと知識が増えているので50点伸びます。(例えばですが)

2周目は、覚えた知識がさらに固まるので100点伸びます、

3週目はこのセクションでやったすべての単語を知る、言えるレベルに達し、もちろん文章中に出てきたら意味を理解しながらサラッと読み進められるレベルにまで達するのです。

そうして結果的に、1周目より2周目が、2周目より3週目のほうが記憶に定着するのです。

ですので、自身を高めたければ高めたい人ほど、多く繰り返した方がいいですね。

ノック式おすすめ勉強法

先ほどリスニングも便利だと紹介しました。**

**

そう、このアプリの記憶定着のカギを握るのは

リスニング だと考えています。

なぜかって?

サクサク進むからですよ。そりゃ。

1日100語ペースで聞いていってます。

聞き流しながら他の作業をしていると、(私はTOEICで600点を目指しているので)600点レベルだと大体4日で1周します。

それを何回か繰り返している最中です。

ここで大事なことがあります。

リスニングする時には必ず、

イメージ を使って下さい!

英語に限らず、どの言語でもまったく影響されないのが頭の中に思い描いたイメージだけです。

英文を聞く→とっさに頭にイメージが浮かぶ

イメージができたら先に進めて下さい。

その時どうしても思い浮かばない時があるでしょう。その時はチェックマーク をつけていって下さい。

チェックマーク

これでどんどんチェックしていったものが「頭にイメージが思い浮かばなかった」英単語となります。

今度はこれらに対して無理やりにでもイメージをくっつけていきましょう。

やり方はなんでもいいです。

以前紹介したGoogleイメージ検索を使うのもいいでしょう。

【イメージで覚える】英単語を覚える時は「Google検索」を使うとめちゃ捗る
ノックです。 さて今回は、 英単語の簡単な覚え方 について紹介します! 一般的な英単語の覚え方 みなさんは英単語をどうやって覚えていますか? **暗記? 書き写し?** など色んな方法で覚えていると思います。 どれも間違ってはいないです。 ただ、一つだけ抜け落ちていることがあります。 そう、イメージ です! よく日本語で、 「何かを聞いた時に何かを連想する」ってことあると思います。 具体的な例でいきます。 例えば私なら、 「レッドブル」と聞いた時に「翼を授ける〜♪」というCMが即座に頭に思い浮かびます(笑) そうなんです。 このように言葉とイメージというのはセット で記憶されているものなんですね。 これはそっくりそのまま英語でも応用することができます。 英単語をイメージで覚える方法 それではどうやって英単語をイメージとセットで覚えるのかを教えます。 さて例文いきます。conference 会議 という単語に対してイメージを付けましょう。 Googleの検索ボックスに「conference」と入力   タブにある「images」をクリック   一番記憶に残りそうな画像を保存    Evernoteに保存   保存する場所は自分が一番使っているアプリならどこでもいいと思います。 要は、 この「英単語」と「イメージ」がセットで覚えられるようにしておくのです。 まとめ こうして英単語とイメージを結びつけておくと、 いざ英単語を聞いた時に 即座に自分が保存しておいた画像が脳内にフラッシュバック されます。 「この英単語、全然覚えられないな…」 って思ったら、Evernoteなどを使って英単語と画像をセットで保存しましょう。 実際に英単語って非常に覚えにくい綴りのものが多いですからね。 苦手なMy英単語帳リストを作っておくと復習にバッチリですよ!

これを積み重ねていけば、日本語と同じように英単語を聞いただけで瞬時に頭に思い浮かぶようになります。

まとめ

いかがでしたか?

金のフレーズ2は非常に優秀なアプリなので、TOEICの点数UPを目指して頑張っている英語学習者全員におすすめしたいアプリです

そしてさらに、私が紹介した「イメージトレーニング」も掛け合わせて試してみてほしいなと思います。

これからの寒い季節に負けず、英語の勉強頑張っていきましょう!

![金のフレーズ 2](https://is1-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple128/v4/ac/96/a1/ac96a1fd-9a60-cd4f-8ffa-366ebc8204a3/source/512x512bb.jpg)

金のフレーズ 2

物書堂¥600posted withアプリーチ

SEE MORE

カテゴリ

プロフィール

サイト内を検索