英語は俺が倒す

英語は俺が倒す

TOEIC800点を目指す方に向けての英語学習ブログ

TOEIC公式問題集3のリスニングパートを3周して分かったこと

 TOEIC公式問題集を2周

ノックです。

4/8のTOEICテストからちゃんと勉強するように一念発起して毎朝2時間の勉強を最近もコツコツやってます。

何かを続けるのって本当に難しいですよね。どっかのネットの記事で、物事は3週間続ければ習慣化すると書いてあったのでまだまだ頑張ります!

TOEICの勉強を本格的に始めて10日経ちリスニングパートを3周しました。そこで気づいたことを書きたいと思います。

それではいってみましょう!

21点→89点に大幅アップ!

大幅アップ!

TOEICのリスニングパートは全部で100問あります。で、今回使っている TOEIC公式問題集も同じ100問です。

**1回目 21点

2回目 55点

3回目 89点**

と大幅にアップしました。

ただ、最初はほとんどわからなかったリスニングパートです。

1回目はほんとバッテンばかりだったんですけど、やり込むうちに段々わかってくるようになってきました。

勉強の仕方は以下の記事に載っているやり方でやってます。

TOEIC公式問題書3の勉強のやり方
昨日のTOEIC試験から一夜明けました。未だ興奮覚めやらぬノックです。 昨日本屋で買ってきたTOEIC参考書「公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3」この本、なんといってもTOEIC公式本で信頼度が抜群! 昨日からやり方をひたすら模索してました。この勢いのまま今日の朝から勉強を開始しました! こういうのはすぐに取り掛かることが非常に大事です。「明日野郎は馬鹿野郎」とは先人の人も上手いこと言うなぁ。 ということで今回はこの参考書の勉強法について紹介したいと思います。 では本題へ! TOEIC公式参考書の構成 本書の構成を簡単に紹介します。 問題集 サンプル問題 TEST1 TEST2 別冊「解答・解説」 TEST1 TEST2 という2冊構成です。 あとCD2枚が付いてます。TOEICテストそのままの形で収録されてます。 サンプル問題でTOEICテストがどういったものかを知ることができます。パート1〜パート7までが2.3問くらい出題されてます。もちろん解答と解説もしっかり載っていますのでご安心下さい。 TOEICをまったく受けたことがない方は腕試しでやってみると良いでしょう。 下準備 1.CD音声をスマホに入れておく 試験と同じように解いていくので CDは必須です。iTunesにインポート→スマホに入れましょう。 2.語学プレーヤー(無料)をインストールする このアプリを使う理由は、 音声の速度変換ができることです。 絶対に便利なのでインストール必須です! ![語学プレーヤー〈NHK出版〉](https://is4-ssl.mzstatic.com/image/thumb/Purple62/v4/96/24/79/962479ad-ea42-3bad-d1fc-8eb920090e20/source/512x512bb.jpg) 語学プレーヤー〈NHK出版〉 NHK Publishing,Inc.無料posted withアプリーチ これで準備は完了です。 TOEIC公式参考書の勉強法 では勉強のやり方を紹介します。 TEST1のみ使います。 本番と同じ時間で解く 時間はキッチリ計る 答え合わせする 間違ったところを復習する←ここ大事 全て通すと2時間200問とかなり長いです。(リスニングパート45分+リーディングパート1時間15分)勉強時間がない日なんかはどちらか片方だけテストしても良いと思います。 この時大事なのは復習です。何回も言います。逆にこれをしないと意味がないくらいです。 ミスした問題はしっかり納得してから先に進むようにしましょう。 復習のやり方 では復習のやり方です。 リスニングパートとリーディングパートで分かれます。 リスニングパート 間違えた問題の意味を確認 聞く 5回以上はシャドーイング 1周したら再度テストする 素点(正解数)が上がってくるように頑張る! ポイントは、「ただ聞くだけ」じゃなく「イメージを頭の中に描きながら聞く」 のが良いです。

ザックリ言うと、

日本文読んでイメージ→リピーティング、シャドーイング→問題文を解く

これをひたすらやっております。

パート3の会話なんて、聞いただけでもう頭の中で情景がイメージできてしまうほど聞き込みました(笑)

英単語はかなり大事

リスニングパートを聞いてて思ったのが、知ってる英単語が出てくると一気に頭にイメージが入ってくる ということです。

こんなことってありませんか?

例えば、電車に乗っていて特に聞きたくもない他人同士の会話を聞いて思わずププッて笑ってしまったことが(笑)

英語もあんな感じです。

しっかりと英単語を覚えてさえいれば嫌でも頭にイメージが入ってきてしまうんです。

そのために英単語は大事 なんだなと痛感しました。

意外と難しいパート2

パート2というのは、応答問題といって1つの質問または発言が放送され、A、B、Cの設問から最も相応しい回答を選ぶというものです。

これがなかなか難しい。

3周やってもです。

パート1やパート3、4は写真があったり文章が長いのでいくつかヒントがちりばめられていて答えを探しやすいです。しかしパート2に関してはほんと一言だけしか放送されないのでちょっと意識が逸れたりするだけでもうアウトという難関パートです。

なのでそんな時はわからなかった問題を何度も聞きまくって音のくっつきを真似る方法 が良いと思います。

ちなみに前にも言いましたが、オーストラリア人の英文が超くっついて早口なんです!まあ外国ではこれが当たり前なんだろうなと割り切って覚えていますが。

とにかく聞き込むのが正解です。

英語に対して拒絶反応が少なくなってきた

自分は仕事でよくプログラムを書くんですが、調べたいことがあると大体英語のドキュメントなんですね。

以前はなるべく英語のサイトは避けて日本語サイトを見るようにしてたんですが、最近はそんなに英文を読むのが苦じゃなくなってきたような感じです。

なんだろう。

あまり理解は出来てないんですが、英語を覚えたいという欲求で読んでるイメージが常にあります。

でも自然と口から出てくるようにはならない

でもやっぱり英語は口から出てこない。

そこの境地に辿り着くにはまだまだ遥かな道のりなんだろうな。自分にはまだ遠いです。

ほんと聞き流すだけで話せるようになるとか謳ってるあのCMはなんなんでしょうね。あんなの絶対あり得ないですから。

最後に

ノック顔画像

TOEICテストを受けてから大分自分の中で英語の優先順位が上がりましたね。

そのおかげか問題集もコツコツと勉強することが出来て点数も上がってくるようになりました。

明日からリーディングパートの勉強を頑張ります!

SEE MORE

カテゴリ

プロフィール

サイト内を検索