英語は俺が倒す

英語は俺が倒す

TOEIC800点を目指す方に向けての英語学習ブログ

英語のリスニング力がアップする読み上げ音声の最適な速度はコレだ!

音声読み上げ

ノックです。

さて今回は、英語音声の読み上げ速度について書いてみようと思います!

それではよろしくお願いします。

英語の音声を「遅く」して聴く

メリット

遅めの速度で聞いた方がいい派の意見としては、

  • **何を話してるかわかりやすい

** * しっかり聞き取れる

こんなところでしょうね。

デメリット

遅めの速度で聴くデメリットとしては、

  • ネイティブが話す速さだと聞き取れない
  • 聞き終わるまでに時間がかかる

でしょうね。

確かにそうなんです。

スピードが遅い音声に慣れてしまうのも危険かなと思います。

変な癖がつきそうです。

英語の音声を「速く」して聴く

メリット

**・ネイティブにより近い感覚で聴ける

・早く聞き終わるので勉強の時短になる

・なんとなくカッコいい(笑)**

※3つ目は自分が思うだけです(笑)あまり気にしないでください。

確かに速い速度で聞いた方が色々メリットありそうですね。

デメリット

**・慣れるまで時間がかかる

・覚えづらい**

メリットの「勉強時間の短縮」と、

デメリットの「覚えづらいので時間がかかる」は相反してますね。非常に興味深いです。

結局、速い速度の欠点はやはり覚えづらいってことでしょうね。

読み上げ音声の最適な速度

これは人それぞれ違います。

英語学習レベルがまったく同じ人なんてこの世に一人もいないのは当たり前だのクラッカーです。(古いか)

なので、一言だけはっきり言えるのは・・・

自分が聞いててストレスを感じない速度

なんです!

ほら、子供の頃を思い出して下さい。

大人が話してる会話って小難しくてすごく速く感じませんでしたか?

「何言ってるかわかんない」

まさに右から左。

ムーディ勝山のごとく。

はい。

英語も同じなんです。

英語を勉強したての頃って赤ちゃんそのものです。ゆっくりゆっくりと何度も何度も繰り返しながら言葉を一つずつ覚えていきます。

ひたすら地道な作業です。

この段階だと短い文章でゆ〜っくりした速度じゃないと理解できないんですね。

しかし、その辛い時期を乗り越えれば段々と英語の勉強が楽しくなってきます。

そうなってくるともう止まらない。

発音や単語の知識がモリモリ付いてくるので余裕が出てくるんです。

英語の音声を聞いてても、

「あ、なんか遅く感じるな。」と思うようになります。

その時がステップアップの時期です!
迷わず音声速度を上げましょう!

まとめ

いかがでしたか?

最初はゆっくり。あとは加速!

共に英語の勉強頑張っていきましょう!

SEE MORE

プロフィール

サイト内を検索